ホーム > 検出できないハブ > AI 生成コンテンツを検出するための 10 のベストContent at Scale代替手段 (無料および有料)

AI 生成コンテンツを検出するための 10 のベストContent at Scale代替手段 (無料および有料)

Content at Scale AI コンテンツを正確に検出できるとは限らず、AI と人間のテキストが混在することもあります。これについては後で説明します (簡単な確認を行うには、ここをクリックしてください)。その結果、信頼性の低い、信用できない結果になります。

したがって、テキストをスキャンして AI または人間のどちらが正しいかを確認する必要がある場合は、 Content at Scale代替品を使用することをお勧めします。各ツールの長所と短所を含め、 Content at Scale代替品として最適な 10 個をご紹介します。

  1. HIX Bypass - 全体的に見て最高のContent at Scale代替品
  2. Originality.AI - Content at Scale詳細代替品
  3. GPTZero - 汎用性を重視したContent at Scaleに最適な代替手段
  4. ZeroGPT - 使いやすさを追求した、最高のContent at Scale代替手段
  5. Turnitin - 教師のための最高のContent at Scale代替手段
  6. Undetectable AI - 精度のためのContent at Scale最適な代替手段
  7. Copyleaks - ブラウザ拡張機能の代替として最適な大Content at Scale
  8. Writer.com - URL スキャンに代わる最高のContent at Scale代替
  9. Humbot - 複数スキャンに最適なContent at Scale代替手段
  10. Winston AI - 信頼できる結果をもたらす、 Content at Scale代替品

HIX Bypass - 全体的に見て最高のContent at Scale代替品

ベストコンテンツ10

Content at Scaleの代替品リストの最初はHIX Bypassです。この高度な AI ライティング検出器は、 GPTZeroやContent at Scaleなどのさまざまな AI チェッカー ツールをすべて 1 か所で迅速に実行できます。通常、各ツールを 1 つずつ実行するのに要する時間のほんの一部で、複数の AI 検出結果が得られます。

ベストコンテンツ10

さらに、 HIX Bypass高度なヒューマナイゼーション技術も備えており、テキストから AI が検出された場合はそれを除去できます。これは究極の AI チェッカーおよび AI ヒューマナイザーであり、学生、ブロガー、その他の種類のユーザーに最適です。

長所

  • 複数のAI盗作チェッカーからのAI検出結果をすべて1か所で受信
  • 迅速かつ信頼性の高い結果を提供します
  • AIテキストを人間化することも可能

短所

  • 無料版はかなり制限がある

Originality.AI - Content at Scale詳細代替品

ベストコンテンツ10

2022 年にリリースされ、コンテンツ マーケティングと SEO の専門家である Jon Gillham によって設計されたOriginality.AIは、AI ライティング検出ツールとして最も使用され、最も広く信頼されているツールの 1 つです。高度なテクノロジーを使用してテキストをスキャンし、テキストの AI と「オリジナル」の割合をパーセンテージ スコアで示します。

オリジナリティは、個々の文章や節を強調表示し、それぞれにスコアを割り当てるため、AI の兆候が最も顕著な箇所を正確に確認できます。また、盗作チェックや事実確認もサポートしています。

長所

  • 多機能ツール
  • 大手ブランドや企業から信頼されています
  • 結果には多くの詳細が提供される

短所

  • 無料トライアルなし
  • 人間によるコンテンツでは誤検知が発生することがある

GPTZero - 汎用性を重視したContent at Scaleに最適な代替手段

ベストコンテンツ10

GPTZero 、プリンストン大学の学生エドワード・ティアンが卒業論文プロジェクトとして設計した AI ライティング検出器で、それ以来数百万ドルを調達しています。ChatGPT、 ChatGPT 、Llama 2 など、さまざまな AI ツールによって作成された AI コンテンツを検出できます。

また、テキストの一部が AI によって書かれ、一部が人間によって書かれた場合も識別し、異なるスタイルを見つけて強調表示し、ユーザーが明確に確認できるようにします。

長所

  • 高精度なAIチェッカー
  • あらゆる種類のAIコンテンツに対応
  • ファイルのアップロードをサポート

短所

  • 主要機能は有料でロックされています

ZeroGPT - 使いやすさを追求した、最高のContent at Scale代替手段

ベストコンテンツ10

ZeroGPT 、現在市場で最もよく知られている AI コンテンツ検出ツールの 1 つです。2023 年に導入され、 GPTZeroとドメイン名が類似しています。特にユーザーフレンドリーで、シームレスなエクスペリエンスを提供します。提供されたボックスにテキストを貼り付けるか、ファイルをアップロードして、[テキストを検出] ボタンをクリックするだけです。

次に、 ZeroGPT魔法のように働き、テキストのどの程度が AI であるかを示すパーセンテージ スコアを提供します。また、すべての AI セクションを黄色でフラグ付けします。

長所

  • 作業が簡単
  • 迅速な結果を生み出す
  • 完全に無料でご利用いただけます

短所

  • 無料版は広告によってサポートされています
  • AIチェックが必ずしも正確ではない

Turnitin - 教師のための最高のContent at Scale代替手段

ベストコンテンツ10

Turnitinは1998 年に遡る歴史を持つ企業です。数十年にわたって教育機関や専門家を支援しており、最近では独自の AI チェッカーをリリースしました。実際、このツールにアクセスするには教師または教育専門家である必要があり、一般の人がアクセスすることはまったく不可能です。

一般的にかなり正確なTurnitin 、エッセイや論文などの生徒の文書をスキャンして、コンテンツのどの程度が AI によって作成されたかを教師に推定することができます。

長所

  • 教師や教授に最適
  • その他の教育機能やツールも提供
  • 詳細なスコアと結果を生成します

短所

  • 教育関係者のみアクセス可能
  • 時々誤検知を起こす

undetectable AI - 精度向上のための最適なContent at Scaleの代替手段

ベストコンテンツ10

Undetectable AI 、実際には検出不可能な AI ライターと AI コンテンツ検出器が一体になったものです。つまり、テキストをスキャンして AI の兆候を見つけられるだけでなく、ボタンをクリックするだけで、テキストを書き直して再構成し、より人間らしいものにすることもできます。

HIX Bypassの最も優れた点は、複数のスキャンを同時に実行することです。テキストをZeroGPT 、 Crossplag 、 Copyleaksなどのツールに渡して、どのスキャンを通過できるか、どのスキャンでテキストが AI としてフラグ付けされるかを知らせます。

長所

  • 本当に使いやすい
  • AI検出による大幅な時間節約
  • AIによる人間化も提供

短所

  • かなり高価なツール

Copyleaks - ブラウザ拡張機能の代替Content at Scale

ベストコンテンツ10

Copyleaks 、Alon Yamin 氏と Yehonatan Bitton氏が共同で設立した、盗作防止ツールとして始まった AI 検出器です。複数のファイルを同時にスキャンする機能をサポートし、多くの言語で動作し、定期的なスキャンをスケジュールすることもできます。さらに、オンザフライで AI を検出するためのブラウザ拡張機能も付属しています。

そのおかげで、これは非常に柔軟で興味深いツールとなり、一般ユーザーからオンラインビジネスのオーナーまで、あらゆるユーザーにアピールできます。

長所

  • 便利な機能が満載
  • 公正かつ手頃な価格
  • 寛大な無料プラン

短所

  • 無料プランでは最も信頼できる結果は得られません

Writer.com - URL スキャンに代わる最高のContent at Scale代替

ベストコンテンツ10

Writer.comは、最近アクセンチュアから多額の投資を受けたフルスタック生成AIプラットフォームとしてよく知られています。AIコンテンツ検出器は、 2022年に開発された同社のサービスの1つです。テキストを貼り付けて確認したり、URLを追加したりすると、 Writer.comのAIコンテンツ検出器がそのページのテキストをスキャンして、AIのように聞こえるかどうかを判断します。

強力で実績のある技術に基づいたWriter.com AI 検出器は、一般的に信頼性が高く、信頼できます。ただし、いくつかの制限があり、5,000 語までしか機能しません。

長所

  • 無料でご利用いただけます
  • 一般的に信頼できる結果
  • 処理時間が短い

短所

  • 5,000語以内

Humbot - 複数スキャンに最適なContent at Scale代替手段

ベストコンテンツ10

Humbotは、究極の時間節約型 AI コンテンツ検出器です。テキストをスキャンするために独自のテクノロジーを使用するだけではありません。代わりに、各テキストをGPTZeroやCopyleaksなどの複数のスキャナーに渡します。その後、各ツールからの結果が表示されます。

また、 Grammarly 、Copyscape、Unicheck などの複数の盗作検出ツールを使ってテキストを検査します。こうすることで、テキストが AI によるものか人間によるものか、またどの程度オリジナルであるかを確認できます。さらに、必要に応じてHumbotの人間化技術を使用してテキストを書き直すこともできます。

長所

  • AIと盗作検出に最適
  • 公正かつ手頃な価格
  • ユーザーの時間を何時間も節約

短所

  • ファイルのアップロードはサポートされていません

Winston AI - 信頼できる結果をもたらす、 Content at Scale代替品

ベストコンテンツ10

「最も信頼できる AI 検出器」を自称するWinston AIテキストをスキャンするために使用できるもう 1 つの AI チェッカーです。ケベックに拠点を置き、 2022 年にリリースされました。この AI スキャナーは、詳細な AI スコアと盗作スコアを提供し、テキストのどの程度が人間または AI によるものか、またテキストのどの程度が他のソースからコピーされたものかを示します。

99.98% の精度を誇りますが、実際にはWinston AI間違えて誤検知を起こすこともあります。

長所

  • 一般的に正確で信頼できるツール
  • AIチェックと同時に盗作スキャンも行う
  • 詳細な結果とパーセンテージスコア

短所

  • 時々誤検出する

Content at Scale代替手段を選択する理由

残念ながら、 Content at Scaleは常に正確であるとは限りません。その主張にもかかわらず、この AI 盗作チェッカーはしばしば間違いを犯します。多くのユーザーがこのツールの不正確さのレベルについて不満を述べており、AI コンテンツを人間として、または人間のコンテンツを AI として誤ってフラグ付けすることがよくあると述べています。誤検出が多く、公正で正確な結果を生成するために頼りにすることはできません。

Content at Scaleが実際どれほど不正確であるかを示すために、気候変動をテーマにした簡単な 100 語の文章を書きました。次に、それをContent at Scaleに入力すると、次の結果が得られました。

ベストコンテンツ10

Content at Scale 、テキストはすべて AI であると主張し、AI の支援なしに実際の人間が書いたにもかかわらず、すべて赤でフラグ付けしました。これは、この特定の AI 検出器の多くの誤検出の問題のほんの一例であり、信頼性の高い AI スキャン結果が必要な場合は、 Content at Scale代替手段を使用する必要があります。

また、多くのユーザーはContent at Scaleスキャンがあまり詳細ではないことに不満を持っています。テキストにパーセンテージ スコアを与えるのではなく、「人間として通用する」や「AI のように読める」といった大まかな説明しかしません。そのため、テキストがどの程度人間的または AI 的であるか、どの部分に編集や改善が必要かを判断することが難しくなります。

まとめ

全体的に、 Content at Scale主要な AI 検出器として使用するには信頼性が足りません。より正確で信頼性が高く、本当に信頼できる詳細な結果を得るには、 HIX BypassなどのContent at Scale代替品を選択してください。

関連記事

もっと見る