ホーム > Stealth AIレビュー: Stealth AI本当に AI 検出を回避できるのか?

Stealth AIレビュー: Stealth AI本当に AI 検出を回避できるのか?

多くのプラットフォーム、検索エンジン、機関は、AI が生成したコンテンツを見つけるために AI 検出ツールに頼り始めています。幸いなことに、 Stealth AIのような AI ヒューマナイザーは、数回クリックするだけでそれらを回避できるように設計されています。しかし、 Stealth AI期待どおりに機能しているかどうかをどのように判断すればよいのでしょうか。

この疑問に答えるために、私たちはプラットフォームを徹底的に調査し、 Stealth AIをレビューしてその背後にある真実を明らかにすることにしました。この AI ヒューマナイザーは本当に AI 検出を回避できるのでしょうか? 詳細については、以下をお読みください。

Stealth AIとは何ですか?

Stealth AI 、AI コンテンツを自然で本物の人間のように書き直す最先端の AI 人間化ツールです。このツールは、人間が書いたテキストの膨大なデータセットでトレーニングされた高度なアルゴリズムを使用してこれを実現します。これにより、実際のライターが頻繁に使用する語彙、言い回し、文構造に似たものを使用できます。

画像9.png

簡単に言えば、あらゆる AI コンテンツを検出不能にすることができます。これには、 GPTZero 、 Turnitin 、 Originality.aiなどの強力な AI 検出器を回避することが含まれます。このプラットフォームは、記事、エッセイ、電子メール、レポートなど、あらゆる種類の AI コンテンツで機能します。さらに、 ChatGPT 、 GPT-4 、Claude、 Jasperなどのあらゆる AI 言語モデルと互換性があります。

それ以外にも、 Stealth AIが提供する機能や利点はいくつかあります。これには以下が含まれます。

次世代人工知能ヒューマナイザー技術

Stealth AI 、パフォーマンスの面で競合他社を上回る高度な AI 人間化テクノロジーを使用しています。このため、実際の人間のコンテンツと区別がつかない、よく書かれた出力を一貫して生成できます。その結果、AI 検出器で高い人間スコアを簡単に達成できます。

AI検出を効果的に回避

Stealth AI市場のあらゆる AI 検出器を回避できる強力な AI 検出機能を備えて設計されています。プラットフォームは継続的に更新されており、新しい開発の一歩先を行くことができます。その結果、 Turnitin 、 GPTZero 、 Originality.ai 、 Copyleaksなどの主要な AI 検出モデルに勝つことができます。

100%ユニークな出力

Stealth AIを使用すると、プラットフォームは、人間化されたテキストが 100% ユニークで盗作のないものであることを確認します。つまり、出力を編集または修正する必要がなく、盗作チェッカーによってフラグが立てられることを心配する必要もありません。Copyscape、 Turnitin 、Quetext などの独創性スキャンに合格できます。

多目的AIによる人間化

Stealth AI 、あらゆるタイプの AI コンテンツを人間らしくするために設計された、非常に汎用性の高いツールです。そのため、さまざまな職業、分野、業界の幅広いユースケースに効果的に対応できます。これには、学生、ブロガー、ウェブマスター、ジャーナリスト、さらには働く専門家も含まれます。

文脈の正確性を維持

Stealth AI 、人間味のあるテキストが元のコンテンツの意図を間違いなく保持するようにします。言い換えれば、不適切な単語の選択によってコアメッセージが歪められることを心配することなく、AI 生成コンテンツを書き換えることができます。このため、学術、マーケティング、さらには技術コンテンツを扱うときにも役立ちます。

Stealth AI本当に AI コンテンツを検出不能にできるのか?

Stealth AI機能がわかったので、次のステップは、本当に AI コンテンツを検出不能にできるかどうかを判断することです。この目的のために、主要な 3 つの AI 検出器と比較した場合のパフォーマンスを確認するために、簡単なテストを実施することにしました。

まず、 ChatGPTを使用して短いコンテンツを生成します。以下をご覧ください。

画像4.png

その後、テキストが AI によって生成されたものであることを確認するために、テキストの AI スキャンを実施しました。3 つの AI 検出器のそれぞれの結果は以下で確認できます。

1. Originality.ai :

画像2.png

2. GPTZero :

画像6.png

3. Content at Scale :

画像8.png

上記のように、すべて 100% の AI スコアを返しました。その後、下の画像に示すように、 Stealth AIを使用してテキストを人間化しました。

画像9.png

上の画像は、 Stealth AIまったく新しい、人間のようなバージョンを生成したことを示しています。また、プラットフォームには AI チェッカーが組み込まれており、複数の AI 検出器でテキストが人間が書いたものであることが検証されていることにも気づくでしょう。

この時点で、3 つの AI 検出器のそれぞれで人間化されたテキストをスキャンし、パフォーマンスを確認しました。以下が最終結果です。

1. Originality.ai

画像3.png

2. GPTZero

画像7.png

3. Content at Scale

画像5.png

ご覧のとおり、 Stealth AI 3 つの AI 検出ツールをすべて回避できました。このプラットフォームは、パフォーマンスだけでなく、書き換えられたテキストが各スキャンで高い人間スコアを達成するなど、期待以上の成果を上げました。これは価値のあるツールであることが証明されたと言えば十分でしょう。

結論

上記のテストにより、 Stealth AI単なる言葉だけではない数少ない AI ヒューマナイザーの 1 つであることがわかりました。幅広い機能を備えており、AI 検出器を確実に回避できます。全体として、これは AI ライティング ワークフローに実装する価値のあるツールです。ただし、このような AI ヒューマナイゼーション ツールは、倫理的かつ責任を持ってのみ使用する必要があることに注意してください。

関連記事

もっと見る