ホーム > 検出できないハブ > Writer.com AI 検出器レビュー: AI 検出器の機能をテストする

Writer.com AI 検出器レビュー: AI 検出器の機能をテストする

包括的な生成 AI プラットフォームで有名なWriter.com 、そのサービススイートの中に AI コンテンツ検出器を含めています。

この AI コンテンツ検出器は、人間が作成したコンテンツと AI が生成したコンテンツを区別したい企業、教育者、さまざまなユーザーによって広く使用されています。その人気にもかかわらず、一部のユーザーが誤認に遭遇したため、その正確性に関する懸念が残っています。

したがって、このレビューでは、 Writer.comの AI 検出器を調査して、その有効性と精度を評価することを目的としています。

要約

Writer.comの AI 検出器は無料で利用でき、使いやすいように設計されています。URL 入力または単純なコピー アンド ペーストを通じて、ユーザーは 1 件の投稿につき最大 5,000 語を分析できます。

結果は、コンテンツが人間によって書かれた可能性を示す 0% から 100% までの可能性スコアとして表示されます。

ただし、AI 検出器には限界があり、人間が作成したコンテンツと AI が作成したコンテンツを常に正確に区別できるとは限りません。確認したところ、人間が作成したコンテンツが誤って AI が作成したコンテンツとして識別される誤検出の例が見つかりました。

長所

  • AI検出器を使用するのにサインアップは必要ありません
  • ほぼ瞬時に結果が得られます
  • チームは共有メンバーシップを使用できる

短所

  • AIであると疑われるテキスト部分は強調表示されません
  • 結果は必ずしも信頼できるとは限らない
  • AI検出出力に関する情報は限られている

HIX BypassでWriter.comをバイパスする最良の方法を見つける

Writer.com AI 検出器で問題が発生していますか? AI ヒューマナイザーを試して、AI 生成コンテンツを 100% 人間によるスコアのテキストに変換してください。

HIX Bypass を試して検出できない AI ライティングを作成してください

あなたのコンテンツ
使い方のヒント
モード:
最新
出力
empty icon

Writer.comの概要

2020年にCEOのメイ・ハビブ氏とCTOのワシーム・アルシク氏によって設立されたWriter.com 、 ChatGPTの一般公開の1か月前の2022年10月に無料のAIコンテンツ検出器を導入しました。

AI 検出器は、短いテキストよりも長いテキストの解析に優れています。広範なデータセットを活用して、AI が生成したコンテンツと人間が書いたテキストを区別する固有の特性を識別します。

しかし、 Redditなどのプラットフォームでの議論では、 Writer.comの AI 検出器は、他の競合製品に比べて一貫性のない結果を出す可能性があることが示唆されています。

Writer.comのAI検出器の機能

Writer.com 、AI 生成コンテンツを検出するための頼りになるツールとして人気を博しています。Writer.com には、次のような際立った特徴がいくつかあります。

複数の入力方法

Writer.com 、AI のコンテンツをチェックするための簡単な方法が 2 つ用意されています。オンラインで見つかったテキストを含む URL を入力するか、入力ボックスに直接コンテンツを入力またはコピーして貼り付けることができます。

大きな文字数制限

一部の AI 検出ツールでは入力が数百語に制限されていますが、 Writer.comでは最大 5,000 語のテキストをチェックできます。

シンプルなAIスコアリング

Writer.com 、0 ~ 100% の範囲の単純なパーセンテージ スコアを提供します。スコアが 100% に近いか 100% の場合、コンテンツは人間が書いた可能性が高いことを示します。

チームコラボレーション

企業や大規模なチーム向けに、 Writer.com共有サブスクリプション オプションを提供しています。1 つのアカウントを最大 5 人のチーム メンバーが利用できるため、シームレスなコラボレーションが実現します。

高度なツール

有料サブスクリプションを購入すると、ユーザーは、アシストライティングツール、盗作検出、自動修正オプションなど、他の多くの重要な機能にアクセスできるようになります。

Writer.comの信頼性をテスト

AI コンテンツ検出器の精度を評価することは非常に重要です。Writer.com Writer.com AI 生成の素材と人間が書いたテキストを効果的に区別できるかどうかを確認するために、一連のテストを実施しました。

テスト準備

私たちのテストアプローチは、さまざまなユーザーシナリオを包括的にカバーすることを目指しました。テキストを手動で作成するだけでなく、AI を使用してコンテンツを生成しました。

ChatGPTテキスト

まず、 ChatGPTを使用して iPhone 15 の簡潔な製品レビューを生成しました。

ライターコムAI

ジェミニテキスト

次に、同じプロンプトを使用して、Gemini を使用してコンテンツを生成しました。

ライターコム-ai。

人間が書いたテキスト

私たちは AI の支援なしで同じ主題に関する記事も書きました。

ライターコムAI

さらに、結果の潜在的な矛盾を観察するために、人間が書いた 2 番目の作品も作成されました。

ライターコムAI

Writer.com正確ですか?

テストコンテンツの準備ができたので、 Writer.comの AI コンテンツ検出器の機能を評価しました。結果は次のとおりです。

Writer.comに対するChatGPTコンテンツ

AI によって生成されたものであるにもかかわらず、 Writer.com ChatGPTによって生成されたテキストを誤って人間が生成したものと識別しました。

ライターコム-ai。

Gemini Content 対Writer.com

Writer.com今回も AI 生成コンテンツを検出できなかったが、Gemini によって生成されたテキストが人間によって作成された可能性は 96% と高い値を示した。

ライターコム-ai。

人間が書いたコンテンツがWriter.comに対抗して第1位に

Writer.com 、人間が作成したコンテンツを評価した結果、人間が作成したものである可能性が 96% であると正確に判定しました。

ライターコムAI

人間が書いたコンテンツ #2 Writer.comに対する反論

一貫して、 Writer.com 、人間が書いた 2 番目の作品が人間によって生成されたものである可能性が 95% であると正しく識別しました。

ライターコム-ai。

Writer.com AI検出テスト結果

まとめると、 Writer.com 4 つのテストのうち 2 つで正確でした。ここでは、比較表に結果をまとめました。

  • AI検出スコア
  • Writer.com正確ですか?
  • ChatGPTテキスト
  • 81% 人間が生成
  • 信頼できない
  • ジェミニテキスト
  • 96% 人間が生成
  • 信頼できない
  • 人間が書いたテキスト #1
  • 96% 人間が生成
  • 正確な
  • 人間が書いたテキスト #2
  • 95% 人間が生成
  • 正確な

全体的に、テスト結果はまちまちのようでした。Writer.com Writer.com人間が書いたコンテンツを正確に識別しましたが、AI が生成したテキストの検出には苦労しました。

Writer.comの価格

Writer.com AI コンテンツ検出器の無料版を提供しており、ユーザーは 1 回のチェックで最大 5,000 語を分析できます (最小語数は 60 語)。

大規模な AI コンテンツ検出を必要とする企業の場合は、 Writer.comの営業チームに直接連絡して、さらなるオプションを検討することをお勧めします。

このプラットフォームでは拡張された有料 AI 検出を提供していますが、API 経由でのみ使用できることに注意することが重要です。

Writer.com 、無制限に使用できる無料の AI 検出ツールを備え、すべてのユーザーにとってアクセスしやすくコスト効率の高いソリューションを提供します。

結論

Writer.com便利で無料の AI 検出システムを提供していますが、その信頼性は変化する可能性があるため、ユーザーはその結果を検討する際には注意する必要があります。

プラットフォームの限界を認識することが重要です。コンテンツがWriter.comの AI 検出器を通過したとしても、AI による盗作の可能性は残ります。

HIX Bypassなどの AI ヒューマナイザーを採用すると、信頼性がさらに高まります。

関連記事

もっと見る